眉間ディープパッチ お試しがお得な値段でできる販売店の情報

お試し

眉間ディープパッチのお試しは楽天で購入すると損です。

どうしてかっていうと返金保証がついてないし値段が高いからです。楽天で扱ってるお試しは2枚入りで1,669円ですから1枚当たり830円。

楽天の公式ショップは1か月分が定価で3か月分が少し安くなってます。

公式サイトのお試しコースは1枚当たり490円だからコスパが良いです。

初めて使う場合って肌に合わないときってあるじゃないですか。楽天のお試しは公式ショップではないので返金保証はついてないです。

やっぱり保証がちゃんとあるほうがいいですよね。
⇒眉間ディープパッチのお試しを公式サイトで見てみる

 

眉間ディープパッチのお試しコースの詳細

 

・毎回10%OFF
・継続の縛りなし
・変更や休止はいつでもできる
・30日間の返金保証付き
・年間コースへ移行できる

 

ミケンディープパッチをトライアルするなら公式サイトのお試しコースがおすすめです。お試しコースは通常のお値段より10%OFFの割り引き価格で購入できます。

お試しコースは定期便になりますが、継続回数の縛りはありません。いつでもストップや変更ができるので負担を感じることはないです。

解約や変更の申請は電話だけでなくマイページからメールでできるんですよ。

電話で連絡するのって仕事で忙しい時には難しいし、つい忘れちゃいますよね。でもメールなら空いた時間にサクッとできるので助かります。

お試しコースは30日間の全額返金保証もついてるので肌に合わなかったらどうしよう・・・と迷っててもチャレンジできますね。

お試しして長く使いたくなったら、いつでも年間コースへ移行できるシステムです。年間コースにすると毎回20%OFFで購入できるんです。

他のメーカーにはないシステムを採用してますから便利ですね。
ミケンディープパッチ

眉間ディープパッチの販売会社

眉間ディープパッチの販売会社は【北の快適工房】です。北の快適工房はカイテキオリゴという健康食品やヒアロディープパッチという目元に貼る刺す化粧品のマイクロニードルパッチを扱ってるので知ってるかもしれませんね。

本社は北海道にあって東京や大阪などの都会には支店も営業所もない、という珍しい会社です。

もともとは北海道の物産を販売してたんですが社長さんのお子さんが肌が弱く、敏感肌でも使えるスキンケアを開発し、化粧品や健康食品と幅を広げて今に至ります。

 

コンセプトは流行を追わず何度も使ってもらえる実用商品を開発し販売することで、納得できる商品は販売しないというこだわりがあります。

他のメーカーよりもモニター体幹調査に多くの時間をかけています。モニターに何度も体幹してもらい「びっくりするほど良かった場合だけ商品化。

だから開発から販売までにとても手間暇をかかっています。納得できなかったものは商品として世に出ないこともあるんです。

直接とどけたいから市販はしていません

お客様に商品を直接届け、使い心地や感想、結果などの声を聴くためにドラッグストアやドンキ、バラエティショップなどの市販は一切していません。

北海道からお客様に毎回届けます。

市販しない理由はもう一つあります。ドラッグストアなどに卸す場合は長期保存が前提になるので、劣化や品質が落ちることを防止するためパラベンなどの防腐剤を入れなければいけなくなります。

でも防腐剤は肌に刺激になることがあるのでなるべく使いたくない。ということで直接お届けする通販限定にしたわけです。

大量に作り置きして保存することはないので、ヒアロディープパッチなどの人気のアイテムは予約待ちになるわけです。それだけ品質にもこだわりがあるってことですね。

ヒアロディープパッチと眉間ディープパッチは違うもの

北の快適工房の最近のヒット商品が目元の年齢線対策の【ヒアロディープパッチ】です。時々、在庫不足になるくらい人気があるので今でも予約待ちかなって思います。

ミケンディープパッチもヒアロディープパッチのマイクロニードル技術を応用して作られてますから、人気になっています。

 

ヒアロディープパッチの技術を応用してるからヒアロディープパッチを貼ればいいじゃん、なんて思わないでくださいね。

同じ刺す化粧品でも目元と眉間では皮膚の厚さも、溝の原因も全然違うんです。だからニードルに含まれてる成分にも違いがあるんですよ。

眉間専用のパッチには目元専用のヒアロディープパッチに配合されていなし塗るボトックスや特別なペプチドが含まれています。

塗るボトックスというのは表情のクセを繰りかえすことで固くなった筋肉をやわらげ溝を目立たなくする働きがあるんです。

 

目元の年齢線の主な原因は乾燥や紫外線ダメージ。眉間の縦線や溝の原因は表情のクセが繰り返されること。

原因が違うのだから対策も違うのは当たり前。共用できませんね。

そもそもシートのサイズや形も違います。眉間ディープパッチは眉毛と眉毛の間に貼りやすい小さ目の台形サイズ。ヒアロディープパッチで代用しようと思ったら半分に切らないといけませんからもったいない。

現在、注文が多いので新規の受付は1日500件まで、と限定されてるんです。

ミケンの悩みを持ってる人って多いんですね。

かくいう私も深くなりそうな縦線が1本できてるので、何とかしようと思いミケンディープパッチの情報を集めてるんですよ。

お試ししてみたいなら早めに公式サイトでチェックしたほうがいいですね。
⇒眉間ディープパッチのお試しコースを確認してみる