眉間ディープパッチが小さいから効果なしという真実

効果

ヒアロディープパッチやダーマフィラーなどの目元用パッチを使ってきました。

目元用の刺す化粧品を続けてきたおかげで、最近は落ち着いてるので、過ぎに気になる眉間用のパッチに挑戦。

 

自宅に届いてパッチを見て一番に感じたのが「小さい」ってこと。ヒアロディープパッチの半分くらいのサイズ。

 

小さいとなんかもったいない気がします。内心ヒアロディ―プパッチを半分に切って使っても良かったんじゃない、って思いました。

さらに小さいと効果なしという結果にならないか心配。

 

眉間ディープパッチが小さいので効果が気になる

実際にamazonに投稿されてるレビューに「めっちゃ小さいし効果ぜんぜんなしでもったいない」ってあるのを読んだし・・・・

だって針はシート全体に張り巡らされてるわけじゃないから。シートの端の方には針が並んでないので 眉毛のすぐ横の方にある縦線には届かない・・・・・
ちょっと心配になったのでサポートセンターに質問してみました。

Q:シートパッチが端の方の縦線に届かないけどちゃんと成分がいきわたりますか?
A:いつもありがとうございます。ご質問の件についてお答えいたします。ミケンデイ―プパッチの美容成分は中心の針が刺さる部分だけでなく針がならんでいないシートの範囲までは吸収されいきわたります。美容成分の針がお悩みの部分に直接あたってなくてもシートがお悩み部分を覆っていれば問題はございません。

という答えが返ってきました。

どうやらシートの範囲はちゃんと成分が働いてくれる仕組みのようです。

 

針が縦線に触れてなくてもシートの下にはいってればいいんですね。私の悩みもシートに覆われてるので大丈夫なようです。

でも、もっと結果を出したいので自分なりに工夫して使うことにしました。

私の場合、右端と左端、中央という具合に3本の縦線が眉間に刻まれてるんです。

最初の1か月は右端の縦線に届くように貼ることを続け、次の1か月は左端の縦線に届くように貼ることにしました。

眉間ディープパッチで実感するには最低2か月は続けたほうがいいそうです。ということは私の場合、最低4か月~6か月ってことになりますね。

ちょっと経済的にイタイけど、見た目が少しでもマシになるなら頑張ろう。

 

眉間の折れグセは女性にとってマイナス

男性の場合のミケンの折れグセは「渋い」ってプラスのイメージで見られることが多いです。

でも女性の場合は「怖い」「不機嫌」ってマイナスイメージで見られるので損。
実際の年齢より老けて見られますし良いことは何もないですよね。
これ以上深くなったら、もっとコスパがかかると思うので今のうちに一気に攻めておきたいと決心。
思いきって最初は毎日使っちゃおうって思いましたが、やりすぎは逆効果みたいです。

使い方についても質問したときについでに効いておいたんです。
毎日使うのではなく1回使ったら1日開けたほうがいいってサポートからアドバイスをもらいましたので。

肌を休めることも大事みたいです。