ミケンディープパッチの効果は嘘?口コミでわかった真相を暴露

効果

眉間の縦に深く刻まれた年齢線。

それを解決してくれるのがミケンディープパッチ。でも効果は嘘、効果なしというウワサがあるので真相が気になります。

こちらでは使った人の口コミから効果は嘘なのか、チェックしてわかったことをまとめてます。

 

⇒ミケンディープパッチの詳細を見てみる

ミケンディープパッチの効果は嘘の真相

 

 

口コミを色々と見て、結論を先に言うと正しい使い方をして定期的に貼ることで変化を実感できることがわかりました。

だから発売前の予約だけで20,000件を超えてるんですよね。

それなのにどうして効果なしや効かないっていうウワサが出回るのでしょうか?

 

私なりにいろいろな情報を集め口コミなどを確認してわかった真相を暴露しちゃいます。

 

ミケンディープパッチ 効果なしっていう原因はこれ!

使ってみて「効果なし」「効かない」ってブーブーっと言ってる人がやってることに原因があります。それが下記のこと。

・正しい使い方をしていない
・ニードルがしっかりと刺さってない
・針の部分をさわってる
・油分の多いスキンケアを使ってる
・チクチクに堪えられず途中ではがす
・早く結果を出そうと毎日使ってる
・直射日光が当たるところに保管してる

以上が効果なしって言ってる人がやりがちの原因です。

正しい使い方をしていない

ミケンディープパッチはマイクロニードルを利用した刺す化粧品なので、塗るスキンケアに比べて使い方にコツがいるんです。

特に初めて貼るときは緊張してしまい手がブルブル震えて手元がくるってしまうことがあるでしょう。間違った使い方をすると「効かない」「効果なし」という結果に・・・

一番大事なポイントは洗顔をしたあとのきれいなミケンに一気に貼ること。
皮脂やメイクなどがついたままだとシートの密着度が低下して途中ではがれてしまいます。

ニードルがしっかりと刺さらない理由

1枚のシートには長さ役0.2ミリのニードル(針)がびっしり並んでます。眉間に貼ると自動的にグサリと刺さる仕組み。

 

針と聞くと痛いってイメージがあるのですが、思い切って一気に貼るのがコツ。

針が皮膚に刺さるので初めて貼るときは、ちょっとビビるかもしれません。でも一気に貼らないとマイクロニードルが奥に刺さらず成分がちゃんと浸透しないのでもったいない・・・・

針と言っても蚊の針とおなじくらい微小サイズなので痛い!というよりチクっとするくらい。

 

一気に貼った方が刺激が少ないでしょう。一度貼ったら、もういちどシートの上から指でまんべんなく押さえることもポイント。1回ですべての針が皮膚に入るわけではないです。

再度、上から押さえることでしっかりと刺さるでしょう。

しっかりと奥に刺さったミケンディープパッチの針はすべて眉間の年齢線に有効な成分でできてます。皮膚の中にある水分によって徐々に溶けてジュワっと染み渡り役だってくれます。

針の部分をさわってる

ニードル(針)が並んでる部分をうっかりと手で触ってしまうことがあります。小さいシートでどっちが貼る放火最初は良くわからないからです。針の先端はとっても微小なので手で触ってしまうと先端が変形してしまいます。

先端が変形すると皮膚にしっかりと刺さらないので注意しましょう。

油分の多いスキンケアを使ってる

基本的な使い方は洗顔した後にいつものスキンケアをしてから貼ります。

このときにどんなスキンケアを使ってるかで効果がちがってきます。パッチのシートは油分によってはがれやすいので眉間部分に油分がついてると途中で剥がれることがあります。

油分の多い乳液やクリームは塗らないようにしましょう。眉間部分は化粧水だけのケアにとどめたほうがいいですね。

チクチクに堪えられず途中ではがす

蚊の針と同じくらいのサイズなのですごく痛いということはありません。でも貼って役10分ぐらいはチクチクした刺激が続きます。

 

もしかしたらチクチクが朝までずっと続くの?って思うと嫌になるでしょう。

また刺激に敏感な場合は耐えられずに途中ではがしてしまう場合も・・・・・これは個人差があることなのでしょうがないですが、チクチクは10分後にはだんだんなくなっていきます。

 

最初はびっくりしたけど、使ってるうちにチクチクがヤミツキになったという口コミもあります。チクっとするということはニードルがちゃんと入ってることの証拠。と思えば気分が変わってきますね。

早く結果を出そうと毎日使ってる

毎日使ったら早く結果が出るかも、って思うかもしれませんよね。

でも毎日使うのは逆効果ですしコスパが悪くなります。

公式サイトでも1週間に2~3回の使用がベストと表記しています。

それでも短期間で結果を出したい、と思うなら最初の1週間は1日おきに使用し、その後1週間に2回のペースで続けると良いでしょう。

直射日光が当たるところに保管してる

直射日光が当たるところや高温多湿のところに長く保管してると成分が変質したり、形状が変化して効果が出ないことがあります。マイクロニードルは高温よりも湿気に特に弱いもの。

保管はなるべく日光があたらない冷暗所にしましょう。冷暗所と言っても冷蔵庫での保管もダメです。

また開封したあと、そのまま放置することも湿気などによって変形する原因になるので注意しましょう。

効果なしって決めつける前に間違った使い方をしてないか確認してみましょう。

まだ使ったことがないなら30日間返金保証がついてるお試しコースで体験してみませんか?

 

⇒ミケンディープパッチのお試しコースを見てみる

針の刺激もエイジングケアに効果的

マイクロニードルに刺激はエイジングケアに効果的って知ってますか?

人にはもともと備わってる修復の働きがあります。皮膚にももちろんあって皮膚に刺激が起こると修復機能がスタート。皮膚の修復機能の一つがコラーゲンを増やすこと。

年齢が高くなってコラーゲン生成が少なくなってしぼんだり、シワができたパーツにコラーゲンを増やす働きが加わるので、失われたハリがよみがえるでしょう。

定期的に使うことで刺激がコラーゲン生成を目覚めさせることに。

継続することでどんどんコラーゲンが増えるでしょう。

この年齢線があるとイメージ的に不機嫌に見られることがあります。第一印象で損したりするし何より実際の年齢より老けて見られて損。

でも気になってるならすでにいろいろと対策をしてるはず。

高い美容液を使ってみたり、美顔器でケアしてみたり。

テレビや雑誌で紹介される対策はやってみたけど効果なし・・・・・

なんて最後の手段に眉間ディープパッチを使ってみませんか?

 
ミケンディープパッチ